2010年01月12日

ぼうさい甲子園 表彰式 優秀賞の釜石東中も発表(毎日新聞)

 学校や地域における防災教育の取り組みを顕彰する「ぼうさい甲子園(1・17防災未来賞)」(毎日新聞社、兵庫県など主催)の表彰式と発表会が10日、神戸市中央区の兵庫県公館で開かれた。約260人が参加、最高賞のグランプリに輝いた「水の自遊人(じゆうじん)しんすいせんたいアカザ隊」(山口県)などが活動内容を紹介した。

 小学校、中学校、高校、大学の4部門に計80団体の応募があり、18団体が入賞。このうちグランプリとぼうさい大賞、優秀賞の8団体と特別参加の2団体が、発表会で取り組みを報告した。

 中学校の部で優秀賞に選ばれた岩手県釜石市立釜石東中学校は、住民の避難状況を確かめられるよう生徒が考えた「安否札」を説明し、風呂敷や三角巾(きん)を代用した応急処置を実演した。また特別参加として、昨夏の豪雨で被災した兵庫県佐用町で復旧支援に携わった県立舞子高校と県立佐用高校が、当時の状況や生徒たちが現地で感じたことを語った。

【関連ニュース】
ひと:時田正義さん 毎日写真コンテスト内閣総理大臣賞
台風9号水害:兵庫・佐用町で慰霊祭 一部遺族出席せず
播磨屋:台風9号水害被害者に、仏壇30台を無料提供 「心の支えにして」 /兵庫
魅力再発見!!:播磨の平城山城/4 侵入防止策が多彩、上月城 /兵庫
チャリティーカレンダー市:災害救援バザー、9日から西宮で /兵庫

最近の美容師事情
緑黄色野菜のすすめ
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
posted by 7edmnbydro at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3台同時観測試験に成功=日本参加の巨大望遠鏡計画−南米(時事通信)

 南米チリのアタカマ砂漠に近い高地に日米欧などが協力して計66台以上の電波望遠鏡を建設、巨大な一つの望遠鏡として機能させる「アルマ計画」で、国立天文台は4日、機能実証のため最初の3台の望遠鏡による同時観測に成功したと発表した。
 同計画は、標高5000メートルの高地に直径12メートルと7メートルの電波望遠鏡計66台以上を配置。同時に観測することで直径18.5キロの巨大望遠鏡に相当する能力を発揮できる。2012年に本格稼働予定で、日本は計16台の望遠鏡の製造を担当する。
 3台同時観測は受信したデータを処理するためのシステム検証などに必要なステップで、研究チームは日本製の望遠鏡など3台を使って銀河系外の天体を観測。当初の計画通り性能が発揮できることを確認した。
 国立天文台は製造元の三菱電機などと共同で、日本が担当する16台の愛称を募集している。募集ページは「http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/alma2009/alma2009.html」。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
宇宙から、おめでとう=野口さん、新年のあいさつ
野口さん、きぼうで初実験=「宇宙庭」に水

h63c17hgのブログ
とんかつ定食
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
posted by 7edmnbydro at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。